オタクがほざく

役に立つことを色々

何のために運動するのか

健康のため?
見た目を良くするため?
ストレス発散のため?

適度な運動は体に良いことは間違いないですが、果たしてどんな効果があるの?ってお話です。

運動が続けられない人はたくさんいますが、その理由は「忙しいから」「面倒くさくなった」だと思います。

運動の重要性を理解して、正しいやり方をすれば難しいものではないのかもしれません。

運動で得られるもの
ではまず運動することによる効果です。
・若返り
・メンタル改善
・頭を良くする

よく言われている「痩せる」というのは食事制限で、運動はあまり影響がないんですね。
メンタルは有名かもしれませんし、頭を良くするに関しては「脳を鍛えるには運動しかない」という本で有名になりました。
若返りに関しては、代謝をあげることで見た目の年齢が若返るということです。
ここで重要になるのが、
「長時間の有酸素運動は老化に繋がるが、短時間であればアンチエイジングになる」ということです。

じゃあ実際どんな運動をすればいいのか。

軽めの運動
・スタンディングデスク
現代では一日に座る時間が長すぎるので、一日に2時間立つだけで効果があります。
立つと判断力も高まるので、家で何か作業があるときは立って行うのがいいかもしれません。

・早歩き
一日20分の早歩きで運動の効果が得られます。いつもより少し歩幅を広げて、大きめに腕を振ってみてもいいでしょう。

しっかり運動
・HIIT(High Intensity Interval Training)
運動(20秒)→休憩(10秒)→運動(20秒)→休憩(10秒)…
というふうに4分間を目安に激しい運動と休憩を繰り返す方法です。
コツは 運動:休憩=2:1 にすることです。
週16分(4セット)のHIITで
代謝up
・寿命up
アンチエイジング
・空腹がやわらぐ

という効果があります。運動についてはyoutubeで検索すると良質な動画が出てくるので参考にしてください。(おすすめはバーピーというものです)

運動についてお話しましたが、運動の大切さはわかってもらえたでしょうか?
そして、運動は本当に時間のかかるもので面倒なものだったでしょうか?

手頃なものから試してみてください。

参考:パレオダイエットの教科書
f:id:hozaku:20180715122714j:plain