オタクがほざく

役に立つことを色々

ジムの習慣化の話

ジムを続けている

1月の中旬からなので、半月くらい続いた。

目的は

有酸素運動による脳の活性化
・疲れにくい体を得ること
・テストステロンの増加による自信の増加
・睡眠の質を上げる
である。


結果としてこれらは現状では得られた実感はない。
しかし副産物として、
・ストレスの発散
・成長の実感による満足感
が得られた。

そして意外だったのが、ジムの後のシャワーが格別に気持ちいいことである。
これは当初は想定にいれていなかったが、達成感とリラックスが重なり、想像以上に気持ちよい。
サウナの後の水風呂のような感じである。

これらの満足感によってジム通いが続いている。

これらから学べることは、目的は習慣化する事柄に対してこまめに達成感を得られることが重要であることがわかる。

実際、自信がついたなどの実感はないが、続けようという気持ちになるので、こまめな進捗の確認(今回でいうと筋肉の発達)ができるようにすることが重要である。