オタクがほざく

役に立つことを色々

しくじり企業から学ぶ

ニコニコ動画が好きでよく見ます。

最近はまっているのは、しくじり企業という動画です。
www.nicovideo.jp

内容は過去に倒産した企業をその経緯とともに紹介していくものです。

どうしようもなく倒産したものもありますが、対策可能かなと思ったものも多いので、記しておこうと思います。

急激な規模拡大

対策可能だなと思ったのが、これです。
借金しすぎて倒産というのがイメージだと思います。が、実はそうではないのです。
急激な規模拡大の問題は
1. 問題点に気づかずに拡大することによって、取り返しのつかないことになる
2. 人材が追い付かない(新卒の教育が間に合わず足を引っ張る、人が足りないから法令違反でむりやり)
に収束します。
人に関する問題は、日本企業ではどうやっても立て直せないことなので、深刻です。

では、そういった企業をどうやって見分けるのでしょうか。

1. 採用人数を見る

採用人数が企業規模に対して明らかに多い場合は危険です。教育が間に合うのか?と思ったら避けるべきかと。

2. 工場と販売店が急増している

上手くいかなかったときに負債になるので、慎重につくるべきものです。それを短期間でたくさん作っているということは、それなりのリスクがあるということです。


企業の急成長というのは、聞こえはいいですが、リスクを背負っていることを理解しなければいけません。
ニュースで盛り上がっても盲目になるのは避けたいところです。