オタクがほざく

役に立つことを色々

プライムビデオで見てほしいちょっと変わったドラマ2選

これを言ったら終わりだと思うが、私はあまりドラマを見ない

 

ただ、ちょっと待ってほしい。少し聞いてほしい。

 

私は少女漫画が苦手であり、恋愛物のドラマが苦手であった。

しかしプライムビデオではドラマが充実しており、これを見ない手はない。

 

そこで、風変りなドラマだけを見た結果、面白いものを見つけたのでシェアしたいと思う。

 

ちなみにプライムビデオとはアマゾンプライムのサービスの一つであり、アマゾンプライムに登録した人は無制限で登録されている動画を見られるというものだ。

 

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

 

 

 

それでは早速ドラマを紹介していく。

 

女くどき飯

女くどき飯 (2015)

まず、一つ目は女口説き飯。

フリーライターである主人公(貫地谷しほり)が連載企画で毎話別の男と食事に行き、口説かれるというストーリーだ。

 

このドラマが他のドラマと大きく異なる点は原作にある。

この原作はwebで連載されているエッセイ漫画であり、これを書いた人は峰なゆかという元AV女優なのである。

 

経歴は面白いが、特にエロさが面白いとかいうわけではない。

ただ「口説く」という内容がゆえに、その経歴が高嶺の花感を出していて面白い。

 

みんなのごはん」で無料で見られるので、こちらも時間があれば見てほしい。

 

ドラマのほうは漫画とは内容が異なるが、重要なポイントは押さえており、ドラマでも漫画の面白さは衰えていない。

 

シーズン1,2ともにプライムビデオで視聴可能

 

 

俺のダンディズム

俺のダンディズム DVD-BOX

二つ目は俺のダンディズムである。

 

サラリーマンで課長になった主人公が、大人っぽさを身に着けるために「ダンディ」な物を買うストーリーである。

 

これの面白さは、「ダンディ」なグッズの吟味された感である。

時計や靴・スーツなど、大人であれば良いものを持つのが一種のステータスになるものを歴史から紹介し、それを踏まえたうえで良いものを紹介する。

 

ただブランドであれば良いという考えを覆される

 

これをドラマというのは少し違うかもしれないが、ドラマをあまり見ない人にこそ見てほしいドラマである。

 

俺のダンディズムもプライムビデオで全話視聴可能。