オタクがほざく

役に立つことを色々

格安自動カーテンのmornin'(モーニン)を半年使ったのでメリットとデメリットを述べる

mornin'を使い始めてから大体半年ほど経ったと思うので、その感想を述べたいと思います。

 

使って初めてわかるメリット・デメリットを書くので、購入を迷っている方の参考になれば幸いです。

 

 

mornin'とは

mornin'とは、カーテンを指定した時刻に開けてくれるガジェットです。

基本的にどのカーテンでも取り付け可能で、モータによってカーテンの開閉を行います。

f:id:hozaku:20170526205124j:plain

メリット

何よりも朝日で起きることに価値があります。朝起きて朝日を浴びると寝起きの良さが段違いで二度寝もほとんどなくなりました。

閉まるときも時間指定で自動で閉まるので、夜になってカーテンが閉まると

「あっ、寝る時間だ!」

となり、生活リズムが正しくなりました。

 

純粋にカーテンを閉める手間がなくなったのも大きいと感じています。

今まではどうしても朝カーテンを開けずに家を出ていきがちだったのに対し、mornin'を使うことで日中家に太陽光が差し込むようになりました。

自分のようにタオルを部屋干しで使っている人はその点はかなり実用的なのではないかと思います。

 

デメリット

mornin'を取り付けるとカーテンが手動で開閉できなくなることが最も不便です。厳密には開閉できるんですが、mornin'を一度外す必要があり、手間がかかります。

洗濯物を夜中に干すなど、夜に頻繁にカーテンの開ける場合はかなり不便になると思います。

 

モータ音が少し気になることも問題の一つです。私は一週間で慣れましたが、モータ音で起きてしまうくらいには気になります。

モータ音を小さい目覚まし代わりにするのも一つの手なのですが、起床30分前から太陽光を浴びるのが最も起きやすい環境なので、これはデメリットだといえます。

ただ個人的には、太陽光と小さなモータ音で起きるのは寝起きがよかった時なので、眠りの浅いときは気になる程度かもしれません。

総合評価

市販の自動カーテンに比べればそれほど高くないものなので、気になるのであれば気軽に買ってみることをお勧めします。

一つの製品で一枚のカーテンを自動化できるので、一つ買って片面だけ自動にしてみるのもアリだと思います。朝の太陽光を取り入れるのにはそれで充分です。

 

実際私は買って後悔は一度もしていません。カーテンが自動化することのメリットはやはり大きく、競合製品もないので、早めに買うほうが恩恵を受けられてよいと思います。

 

買う際は下記の注意点も見たうえで買ってください。

 

 

注意点

カーテンの重さに応じてモータの力を強くする必要があり、重いカーテンだとモータ音が気になるかもしれないです。

 

1つにつきカーテン1枚なので、左右開きのカーテンの場合は2個購入する必要があります。