読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクがほざく

役に立つことを色々

オーディオブックFebeのススメ

読書

この記事は知識欲はあるが,本を読むのが得意ではない人のための記事である.

 

本を読むのが苦手な人はたくさんいる.私もその一人だ.

その原因として,読むのが遅いということが挙げられる.

 

読むのが遅い⇒スピード感がなく退屈⇒本が苦手

と負のループに陥ってしまう.

 

この打開策がオーディオブックである.

 

 

オーディオブックとは?その利点は?

オーディオブックは朗読によって本を耳から聞くことができるサービスである.

 

サービスとして,Febe,Audibleが有名である.

 

その利点として以下が挙げられる.

  • 聞くのは読むことに比べて簡単なので,スピード感がある
  • どこでも本が読める(聞ける)

 

一つ目のスピード感はぜひ試して実感していただきたいが,本を読むのが遅い人にとってはとにかく便利である.

 

基本的にはオーディオブックは自分で速度を調整できるので,自分の聞けるギリギリで再生することでかなりの速度で本を読破できる.

 

 

そして,もう一つのどこでも聞けることも大きな利点である.

 

本を読まなくなる理由の一つに「時間がない」ということがよくあげられる.

 

これがオーディオブックでは存在しない.

 

家事の最中,通勤・通学中,食事中いつでも読書ができるからである.

ぜひ時間のない人にこそオーディオブックをすすめたい.

 

Febeとその始め方

Febeは私が知っている中で一番便利なオーディオブックのサイトである.

 

他のサイトとしてオーディオブックの読み放題を提供しているAmazonのaudibleがあるが,こちらは本も少なく不便なことが多い.

 

プライム会員だと3ヶ月無料なので,体験のために登録してみるのはいいが,ラインナップと検索性の悪さにわずらわしさを感じると思われる.

 

その点Febeは検索性もよく,本のラインナップも幅広い.

オーディオブックを聞くならFebeで間違いないだろう.

 

下のリンクでトップページにとぶことができる.

www.febe.jp

 

Febeは無料会員登録がまず必要であり,そこで決済の登録をすることでサイト内でオーディオブックを買うことができる.

 

そして携帯でFebeのアプリをインストールし,ログインすれば自動でオーディオブックが登録される.

お得に本を手に入れるには?

方法として以下がある.

  • ゴールド・プラチナ会員になる
  • セールで本を手に入れる

 

まず,一つ目のゴールド・プラチナ会員だが,正直それほどの魅力はない.

 

サイトにわかりやすい説明が載っているので説明は省くが,これはかなりの量の本を読む人にとってはいいプランだと思う.

 

Febeを始めてから自分の読書量に応じて登録するとよいだろう.

 

 

それよりもセールで買うほうがお得なことが多い.これはまとめ買い・〇〇%セールなどではなく,800円セールなどの大幅値下げのことである.

 

特にFebeのメルマガにはぜひ登録してほしい.これはメルマガ限定で,500円セールという大特価のセールが行われているからである.

 

500円セール・800円セールともに書籍のラインナップはそこそこ充実しており,満足できる内容である.

 

ぜひ,週に数回行われるこれらのセールで自分の欲しい書籍を探してほしい.

 

おすすめ書籍

とにかく好きな本を読むのが一番だが,初めてでよくわからない人のために僭越ながら私のおすすめ書籍を紹介させていただく.

 

少しでも参考になればと思う.

 

一つ目は男女脳戦略である.

 

メンタリストDaiGoの本の特徴として,とにかく読みやすいことが挙げられる.

 

この本も例外ではなく,読みやすいので知識もすんなり入ってくる.

 

これは本で読んでもらってもよいが,オーディオブックが初めてであれば読みやすく話の流れもわかりやすいので最適であると思う.

www.febe.jp

 

二つ目は「学力」の経済学である.

 

これはとにかく退屈しない本である.

 

始まってすぐに,常識と思われている教育の問題点を挙げていく.

これが爽快であり,全く知らなかった現実を知ることになるだろう.

しかもこれらは研究に基づいており,日本教育の問題についても考えるいい機会になる.

www.febe.jp

 

三つ目は影響力の武器である.

 

これは心理学をかじった者であれば,いわずと知れた書籍なのだが,とにかく分厚い本であるという問題がある.

 

その問題をオーディオブックが解消してくれる.

 

実例とともに解説が行われるので,内容はとても面白い本である.

www.febe.jp

 

いくつか本を紹介したが,一番大事にしてほしいのは,飽きない本を選ぶということである.

興味のある本,読みやすい本で自分に合ったものを探してほしい.