オタクがほざく

役に立つことを色々

トラックボールを実際に買って比較してみた

この記事はマウスからトラックボールに変えたいけど,決断できない人のための記事です.

 

 

私はマウスをそのまま使うのもいいと思うが,長い人生で一度くらいトラックボールを使ってみるのをすすめる.

 

その理由として,トラックボールには中毒性があるからである.

 

一度この快適さを味わうと戻れなくなる危険性がある.

 

トラックボールの利点としては以下が挙げられる.

・手首に負担がかからない

・スペースを取らない

 

この中でも2つ目の「スペースを取らない」がとても重要である.

 

マウスパッドも必要ないし,机が散らかっていてもすぐ使える利点はとても大きい.

 

そこで,以下では人気のある二つのトラックボールを私が実際に買って使った感想を書いていく.

 

 

使っていて幸せなLogicool

まず一つ目が,

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570tである.

 

 

このトラックボールの利点は以下である.

・とにかく持ちやすい

・ボールの滑りが良い

 

この中でも一番の利点は持ちやすさにある.

長時間使用でも全く手首に負担はなく,マウスを使っていた時の疲労感は全くなくなる.

 

興味はあるけれど何を選ぶか迷っている人は,これを買っておけば間違いない.

 

欠点としては以下がある.

・そこそこスペースを取る

・ボタンが少ない

 

持ちやすさを高めるため奇妙な形をしており,意外とスペースを取ってしまう.

仕方ないといえばそれまでなのだが,そこが気になる方は他を検討してみるのもよいと思われる.

 

ボタンが少ないのも欠点の一つである.

最小限のボタンといえばよく聞こえるが,多機能マウスに慣れた人は使いづらい部分が多いかもしれない.

 

 

・初めて買うトラックボールが決められない人

・長時間マウスを使う人

におすすめである.

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

 

 

とにかく作業が捗るエレコム

もう一つは

エレコム ワイヤレスマウス トラックボール 6ボタン ブラック M-XT3DRBK

である.

 

このトラックボールの利点として,

・ページの横スクロールができること

・カスタマイズキーがあること

が挙げられる.

 

これはAmazonを見てもらえれば詳しくはわかるが,とにかく作業に便利である.

 

薬指の部分のキーは自分で好きなものに設定することができ,私は「Ctrlキー」を設定している.

 

このおかげで片手でできる作業が増え,とにかく作業が早くなったと思う.

 

欠点は以下である.

・少し持ちにくい

・マウスドライバのインストールが必要

 

マウスドライバは特に気にならないが,持ちにくさは大きな欠点であると感じた.

少し高さがあるので,手の小さい人は負担かもしれない.

 

・PC作業をとにかく爆速化したいひと

・手が小さくないひと

におすすめである.

 

 

結局どっちがいいの?

あえてどっちかを勧めるとすれば,Logicoolをすすめる.

 

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

 

 

エレコムは現在カスタマイズキーを使っている人などの上級者向けだと考えてもらうとわかりやすいだろう.

 

 

 

トラックボールにして初めてマウスのわずらわしさを知ることもある.

 

この記事がトラックボールを買う後押しになれば幸いです.