オタクがほざく

役に立つことを色々

プライムビデオで見てほしいちょっと変わったドラマ2選

これを言ったら終わりだと思うが、私はあまりドラマを見ない

 

ただ、ちょっと待ってほしい。少し聞いてほしい。

 

私は少女漫画が苦手であり、恋愛物のドラマが苦手であった。

しかしプライムビデオではドラマが充実しており、これを見ない手はない。

 

そこで、風変りなドラマだけを見た結果、面白いものを見つけたのでシェアしたいと思う。

 

ちなみにプライムビデオとはアマゾンプライムのサービスの一つであり、アマゾンプライムに登録した人は無制限で登録されている動画を見られるというものだ。

 

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

 

 

 

それでは早速ドラマを紹介していく。

 

女くどき飯

女くどき飯 (2015)

まず、一つ目は女口説き飯。

フリーライターである主人公(貫地谷しほり)が連載企画で毎話別の男と食事に行き、口説かれるというストーリーだ。

 

このドラマが他のドラマと大きく異なる点は原作にある。

この原作はwebで連載されているエッセイ漫画であり、これを書いた人は峰なゆかという元AV女優なのである。

 

経歴は面白いが、特にエロさが面白いとかいうわけではない。

ただ「口説く」という内容がゆえに、その経歴が高嶺の花感を出していて面白い。

 

みんなのごはん」で無料で見られるので、こちらも時間があれば見てほしい。

 

ドラマのほうは漫画とは内容が異なるが、重要なポイントは押さえており、ドラマでも漫画の面白さは衰えていない。

 

シーズン1,2ともにプライムビデオで視聴可能

 

 

俺のダンディズム

俺のダンディズム DVD-BOX

二つ目は俺のダンディズムである。

 

サラリーマンで課長になった主人公が、大人っぽさを身に着けるために「ダンディ」な物を買うストーリーである。

 

これの面白さは、「ダンディ」なグッズの吟味された感である。

時計や靴・スーツなど、大人であれば良いものを持つのが一種のステータスになるものを歴史から紹介し、それを踏まえたうえで良いものを紹介する。

 

ただブランドであれば良いという考えを覆される

 

これをドラマというのは少し違うかもしれないが、ドラマをあまり見ない人にこそ見てほしいドラマである。

 

俺のダンディズムもプライムビデオで全話視聴可能。

シリキ・ウトゥンドゥが頭から離れない

 

あのシリキ・ウトゥンドゥの話である。

一度聞いた時から頭から離れないシリキ・ウトゥンドゥ

 

私は初めにこの名前を聞いた時に驚きを隠せなかった。

「シリキ」に「ウトゥンドゥ」である。

なんだこの完成形は!と。

 

特に「ウトゥンドゥ」である。

口に出すとわかるが、この発音のしずらさである。

初めの「utu」もそうだが最後の「undo」もとにかく言いずらい。

 

初めに女性の口からこの「シリキ・ウトゥンドゥ」を聞いた時は衝撃が走った。

 

なんだこの響きは。

初めて聞く響きであり、この体のむずがゆさは何だと。

 

そしてそれを言った女性は全く表情を崩さない。

完全な無表情である。そこにはこの変な響きの言葉を発した動揺も恥かしさも感じられなかった。

そして周りの人は真剣に聞いている。

この空間は何だ。真空なのか?私だけこの声が聞こえてるのか?と感じたほどだ。

 

それを見て、私が逆に笑ってしまったほどだ。

このシュールさは体験しないとわからないだろう。

 

ただ、このシリキ・ウトゥンドゥのすごいところはそこだけではない。

一度声に出すとこの心地よさから離れられないところにある。

 

言いにくいからこそ、言えた時の時の心地よさがすごいのである。

初めて自転車に乗れた時に遠出してしまうあの気持である。

 

もうここまでくると「ウトゥンドゥ」だけでなく、「シリキ」のほうも愛くるしくなってくる。

 

この個性まみれの「ウトゥンドゥ」にこの普通の「シリキ」である。

ギャップがすごい。

 

よくギャップ萌えなどというが、確かにこのギャップには驚かされる。

初めてあった人が「桐生」が苗字で期待して名前を聞いたら、名前が「太郎」のようなギャップである。

 

この逆にいとおしくなってしまう現象が「シリキ」にはある。

 

そして、この集大成が「シリキ・ウトゥンドゥ」である。

 

私は帰りのバスまでずっとこのシリキ・ウトゥンドゥのことばかり考えていた。

そして、月日が経ってもたまに思い出してしまうのである。

 

あなたもこの記事で少しでもシリキ・ウトゥンドゥの中毒性を感じてほしい。

 

シリキ・ウトゥンドゥとは

東京ディズニーシーのタワーオブテラーに出てくる呪いの偶像である。

 

ぼくのかんがえたさいきょうの子育て

趣味で心理学の本をよく読むが、実用を考えた心理学の本でよく出てくるのが「子供」に関する研究と「企業」のリーダーに関する研究である。

 

企業に関する研究はよくわかる。誰しも給料は多いほうが良いし、多くの人が一日8時間以上企業で働くためである。「権力」や「ORIGINALS」などで扱われている昇進に関する悩みは多くの人が抱えている。

 

それに対し、子供に関する研究もなぜか話に出てくる。私が思うにこれは、若ければ若いほど個体差が生まれにくいからだと思う。「学力の経済学」などである。

 

まったく子育てに関わったことのない私だが、今まで読んだ本を参考に子育てで気を付けることをリスト化しておこうと思う。備忘録として。

 

 ・子供への投資はできるだけ若いうちに

これは良く言われており、絶対に忘れてはならないことである。 

人間だれしも不安から、備えたいという思いがある。しかし、学力以外の成功に必要な要素は小学生以下でほぼ完成するので、6歳以下の時間は大切にしたい。

大学で特にお金がかかるイメージがあるが、知識さえあれば色々節約や資金提供を受けることができ、意外となんとかなるものだ。

不安であれば、そのなんとかする知識を持った子供を育れば良いのだ

 

・子供に多くのことを体験させる

これは習い事を多くするということではない。将来の仕事を幅広く考えることを目的としている。

規制することで子供を誘導する親は多い。しかしこの問題点は、規制をかけすぎると自分の想定以下の知識や経験を持った子供しか育たないという点である。

子供を全員東大に受からせた親が一昔前に有名になったが、その子供はこの親の子育てが良いとは思っていないという発言をしていた。この親は規制で物事を解決する親であり、恋愛などもってのほかだという。

 

大学はあくまでなりたい職につくためのツールであり、ゴールではない。

そのゴールを知ることは勉強への何よりのモチベーションになる。しかも、なりたい職によっては大学に行く必要すらないかもしれない。

このゴールの選択肢をできるだけ早く子供に提示してあげることが親の最も重要なサポートである。

 

あと読書量と年収に相関があるというデータもあるので、本も気軽に読める環境を整えてあげたい。

 

・子供に真摯に向き合う

ほめるほうが子育てが上手くいくというのは、よく聞く話である。

もちろんただ叱るよりはほめるほうがよいが、それよりも大事なのは真摯に向き合うことである。

叱ることが悪いのではなく、子供の意見を聞かずに怒ることに問題がある。

「なぜ悪いのか」「どうするべきか」を子供に考えさせることで、子供は自尊心を傷つけずに学習することができる。

 

子供の呼びかけにも出来るだけ応えてあげることで、子供に問題が起きた時も気づきやすくなるだろう。

 

・自分をおろそかにしない

子育ても大事だが、自分の生活もおろそかにしないことである。

子育ては大変である。赤ちゃんを育てるには自己犠牲も必要だ。

しかし、子供は親を見て育つ。だから親は自分に目を向けて、子供の目指す姿を演じることが大事なのである。

子供はほっといても勝手に育つので、その中で自分に出来ることを出来る範囲で少しでも多くしてあげることが大事なのである。

 

 

以上、私が親になったときに心に残しておきたいリストである。

こうやって見てみると特にDaiGoの本の影響を受けている気がする。

考えが甘そうな気もするが、これらのことは大切にして子育てをしたい。

 

子育ては心理学でラクになる

子育ては心理学でラクになる

 

 

 

就活で苦労する人とそうでない人のたった2つの差

 

どうもほざくです。

 

この時期になって就活が終わってない人と終わってる人が丁度二分化されてきました。

 

ただ、できる人が内定がもらえてできない人が内定がもらえないという単純な別れかたではないようです。

 

ハキハキしてコミュ力があるけど内定貰えてない人や、ルーズだけど内定貰えている人など様々です。

 

そして、周りの内定が貰えてない人を見ているとその特徴が少し見えてきたので、それについて話したいと思います。

 

この記事は、今年度の就活で大逆転してやるぞ!という人よりも、今後就活をする上で不安のある人や現代の就活の是非について考える機会になればと思います。

 

問題1.自己肯定感が低い

コミュニケーション能力は言わずもがな大事です。質問に見当違いの答えを返すのは大きなマイナスポイントです。

しかし、この自己肯定感の低さも就活で内定を取るためには大事です。

 

自分のやったことや能力について、少し盛って話すというアドバイスをされることがありますが、これは自己評価を上げるという意味も持っています。

自分の経歴に自信が持てなかったり、相手を知らない状態で面接に行ったりなどの不安を持った状態で面接に臨むと、どうしても質問から逃げることになります。

自分の苦手なことを隠して、得意なことに話をずらすことになりかねないです。

そして、面接官と会話がかみ合わなくなります。

 

解決策は、自分のやったことに自信を持つことだけです。

自分の経験を言い回しを変えて美化するのも大事です。

専門性や英語などで出来ないことは、説明会でOBや人事に自分でも会社に入って苦労しないかを聞いたらいいと思います。

面接で最強の武器は、「人事・OBにはこう聞いてます。」です。

 

・業界を絞りすぎる

就活が遅れた人にありがちなのが、人気職に絞って就活を行うことです。

食品や旅行会社は主たる例です。

 

自分に最適な職が見つかればそれは良いことです。

ただ、そんなものは簡単には見つからないので、いくつか気に入った業界を平行で受けるようにしたほうがいいです。

人気を気にするなとは言いませんが、給料・勤務地・働きやすさなど少なくとも考慮にいれたほうがいいでしょう。

あなたが知らない企業で収入の高い企業なんかごまんとあります。

業界地図などで他の人の知らない企業を色々見るのは、最適な職を見つけるためにも内定をキープするためにも大事です。

 

 

以上、就活を今後控えた人に知っておいてほしい二つの内定の取れない原因でした。

個人的にはこの二つさえ解消すれば、普通以上の就活はできると思います。

就活を控えた皆さん頑張ってください。

最近のマンネリアニメに飽きた人におすすめなアニメ5選

アニメが好きだ。しかし最近は同じアニメばかりで昔の喜びが感じられない。

 

どうも、ほざくです。

 

アニメを見ていると最近同じようなものが多くて、新鮮さを感じなくなっている人は多いのではないでしょうか?

 

有名どころを抑えてしまった人にとって似た構成のアニメは過去の劣化版にしかならず、面白味を感じることも少なくなります。

 

そこで、今回は私が今までに見たアニメの中で、最高におすすめできる5つを教えます!

内容に小難しさはないですが、大人でも楽しめるようなものになっています。というより私が少し変わったアニメが好きなのかも・・・

 

ではおすすめ順に紹介していきます!!

 

 

SHIROBAKO

お仕事アニメ。主人公はアニメ制作会社に就職した新人の女の子で、様々な人との関わり合いの中で自分の仕事への向き合い方を考えてゆく。まとまり方もきれいであり、最後まで見れば、その良さがわかるアニメである。

 

特に面白いところは、主人公一辺倒ではなく、周りのキャラも立っているところである。主人公だけでなく、高校でアニメを制作していた五人組がそれぞれ今後のキャリアについて悩む。アニメだからとんとん拍子で進むかと思いきやそれぞれ苦悩があり、そこもリアルさがある。

これが紹介したくて記事を書いたといっても過言ではないレベル。よくある一話での大盛り上がりこそないが、見ればみるほどハマるアニメ。面白い!!ってよりも見てよかったと思えるアニメである。

 

SHIROBAKO Blu-ray プレミアムBOX vol.1(初回仕様版)

ピンポン THE ANIMATION

小さいころから卓球をしてきた二人の少年の物語である。

とにかく熱い。それに尽きる。

アニメ以外にも原作の漫画や映画で見た人も多いだろう。

トーリーがとにかく面白いのに加えてアニメで独特の描画がなされることで、そのスピード感と熱さが十二分に伝わってくる。

一番の見どころは最後のペコ対スマイルなのだが、その他の試合も引き立て役ではないところも面白いところである。

挫折から立ち直って練習したり、努力してきたが試合に負けたら一瞬でそれがパーになったりとスポーツアニメの良さを最大限に出したアニメである。

 

ピンポン / PING PONG THE ANIMATION: COMPLETE SERIES

有頂天家族

天狗やたぬきが人に化けて京都で生活している話。説明しにくいが、一話を見れば大体どのような内容かわかる。

これも面白い!!というよりは見てよかった・人に薦めたいアニメである。一通り見て感じるのは、信念の大切さとかけがえのない家族愛である。

「おもしろきことはよきことなり」「阿呆の血のしからしむるところ」のフレーズは見終わってからも頭に残るだろう。

最近、二期も放送している。

 

有頂天家族 Blu-ray Box

空中ブランコ

精神科に訪れる人の物語で、基本的にそれぞれ一話完結である。病院の話だと重い内容だと思う人が多いと思うが、パッケージでその考えはなくなるだろう。現実を感じさせない作風で、精神病患者を治療していく。これを見ると精神病と身体の病気は大きく異なることに気づくだろう。たかがアニメ、されどアニメ。

上記のアニメを見るまでは私にとってこのアニメが一番好きなアニメだった。

空中ブランコ 初回限定生産版 第1巻 [Blu-ray]

 

宇宙兄弟

宇宙を目指す兄弟の話。弟は宇宙飛行士になったところから始まり、主人公は兄である。この兄が会社をクビになり、宇宙飛行士の採用試験を受けるところから物語がスタートする。

これは、教訓の多いアニメである。主人公は能力が特別高い人間ではないが、人として大事なものを持っており、その見せ方が特別うまいアニメである。宇宙飛行士試験やJAXAの社員など周りの人も魅かれるキャラが多く、どんどん続きが見たくなる。

ただ、アニメの終わり方はあっさりだったので、漫画で見るほうが良いかもしれない。

宇宙兄弟 Blu-ray DISC BOX 1

 

以上、おすすめアニメでした。

私の好きなアニメの中でも少し変わり種を選びました。他の好きなアニメも以下にまとめときます。

てーきゅう

コードギアス

この素晴らしい世界に祝福を!

僕のヒーローアカデミア

FLCLフリクリ

 

好みが合えば、参考にしてくださいー!

以上、ほざくでした。

私がFeedlyで購読しているサイト大公開!!(テクノロジー関連)

 

こんにちは、ほざくです。

私はずっとFeedlyを使っていて、使い始めてから一年程経ちました。

あ、Feedlyというのは情報収集用のアプリです。 

feedly.com

ただ、こういった自分で購読するサイトを選ぶタイプのニュースアプリはニュースサイトを多く知っている必要があります。

 

そこで私の現在購読しているサイトをまとめてご紹介しようと思います!

 ※あまりにも長くなったので、カテゴリーごとに分けました!

主にテクノロジーと心理学の内容になっており、それにはてなの有名なブログを追加した形になっています。

 

どのサイトを登録するか迷っている人がいれば参考ください!

今回の記事はテクノロジー関連です! 

 

Engadget(日本版)

テクノロジー系ニュースやガジェットに関するニュースサイト。

とにかくわかりやすい記事が多く、初めてテクノロジー系ニュースサイトを見る際にはすごくおすすめ。

問題はPokémon Go やNintendo switch などの娯楽系のニュースが多いところ。面白いゲームを紹介というよりは、トレンドなゲームの小ネタとかが多いのでそこはあまりありがたみがない。

japanese.engadget.com

 

こちらが元の海外サイト

Engadget

私はこちらも購読している。やはり海外サイトのほうが更新が多く、ひとつのニュースサイトを眺めているだけでもかなりの情報を得ることができる。良い所は多くの情報が得られることであり、問題点はアメリカだけでしか有効でないニュースが多い所である。

www.engadget.com

 

 Techable(テッカブル)

ベンチャー紹介みたいなことを言っているが、ほとんどガジェット紹介サイト。8割以上がガジェットやサービスに関する内容であり、ガジェット好きの私としては一番便利なサイトである。ガジェット特化型のニュースサイトなので、わざわざサイトまで飛ぶ気にはならないが、Feedlyなどのような他のサイトと並列で見られるアプリを使っていればかなり便利になる。

ガジェット紹介サイトの中ではかなり良質なサイトだと思う。

 

techable.jp

 

 Make:Japan

いわゆるDIY系のサイトである。ただ自作・教育・プログラミングなどがまとまったサイトであり、予備知識のハードルも低いので、気軽に読むことができる。DIYに関する内容が多いので、アイデアに面白さを感じることの多いサイトである。

makezine.jp

 

元の海外サイトは以下である。

Make:

やはり情報量の多さは海外サイトのほうが多く、日本のサイトで物足りなくなったらこちらも購読してもよいだろう。

makezine.com

 

 

電子工作・プログラミング初心者はラズパイを買うべきではない

電子工作とプログラミングの勉強のためにラズパイを買ってみたが、後悔している部分も多かったのでその理由を書いていきます。

今後ラズパイを買おうとしている人は参考にしてください。

 

まず自分が知らなくて一番後悔したことが、ラズパイを買うだけではほとんど意味がないということです。

これはマウスやモニタなどの周辺機器が必要という話ではありません。そもそも用途としてこれらだけでは劣化PCでしかないからです。

 

プログラミングの勉強であればパソコンのほうが圧倒的に便利です。

ロボットを動かしたいのであれば、Arduinoのほうが簡単に行えます。

 

つまりこれらの用途以外で使いたい場合にラズパイを買うべきなのです。

 

一般的にはセンサの情報を使って通知を送るなどの用途が多いようです。私の印象としては温度センサを使っている例が多い印象です。

 

この実用性の高さが、ラズパイが電子工作やプログラミングの勉強には向かないと考える理由です。

 

こういったものは、完成こそすれば達成感やその経験からいい勉強になったと感じると思います。

しかし自力だけで完成させるにはそれなりの知識を必要とし、人の完成品を模擬するだけでは自分の身になりづらいです。

 

電子工作やプログラミングの学習で必要なこととして、微妙な調整があります。

種類の違う部品に変えることで特性を見ることや、変数の変更による微妙な変化を見ることで、何が起こっているかを理解することができます。

 

これを体験するためには必ずしもラズパイを使う必要はなく、私は電子工作の勉強のためであればArduinoを使ったほうがいいと思います。

実際に動いてそういった小さなプログラムの変化を目で見て理解することのほうが喜びも感じやすいし、勉強になると思います。

 

あくまでラズパイは実用性の高いマイコンであると考えたほうがよいでしょう。

そして、ラズパイを使う場合は初期費用以外にも電子部品やセンサなど追加でかかる費用があることにも注意してください。

何か作りたい場合は、大体5,000円くらいを目安に考えておくといいでしょう。 

 

もちろんラズパイ自体が悪いというわけではないので、上記を読んで検討し、後悔のない買い物をしてくださいね。

 

Raspberry Pi 3 MODEL B 【RS正規流通品】

Raspberry Pi 3 MODEL B 【RS正規流通品】